バドミントンサークル MK☆CLUB

2014/02/02 金沢SC

活動報告
元のサイトで完全版を読む
昨日の練習お疲れ様でした。 参加者9名(内女性:2名、新規さん男性1名)の方と子供3名が遊びに来てくれました。 新規の方は、1年ぶりのバドミントンだったみたいなので、思うように体が動かなかった みたいですね。ぜひ、今後もMK☆の練習に参加して頂いて、現役の時の動きに戻して下さいね。 次回の練習への参加もお待ちしております。 練習は、いつもどおりダブルスの試合を行いました。 ここで、皆さんに質問です。 「練習中、何に重点(意識)をおいて、練習に取り組んでいますか?」 これは、とても重要なことなんです。 自分の苦手なことに対して、常に意識をもって練習に取り組めば、少しでも早く 苦手を克服でき、1段階上のステップに進むことができます。 これを繰り返していけば、バドミントンはきっと上達しており、試合でも勝てるようになります。 試合で勝てなくても、今までは、ストーレートで負けていた試合が、ファイナルまで進んだだけ でも大きな価値があると思います。 練習に意識もって、取り組むか取り組まないかでは大きな差が生まれるということです。 なんでもいいんです。例えば・・・ ・スマッシュをコート中央付近から打った時は、ネット前に必ず出ていく(ラケットを上げて) ・ラケットを常に上げておく ・コート内では、かかとを浮かして構える ・サイドアウトをしない(特にサーブレシーブのとき) ・サーブは必ず入れる ・腰を落とす ・大振りをしない あれ、全て自分に当てはまることを並べてしまいましたね。 この1年間の私は、サーブに重点を置いて、練習に組みます。 反省会は、ファミレスで、メンバー2名の悩み事を聞いて、皆でアドバイスをしました。 人間は、悩み事が尽きないもので、皆さん1つは悩み事を持ち合わせているものです。 私なんか仕事のこと、家庭のこと、クラブのこといろいろと悩みを抱えています(笑) 悩み事をお持ちのメンバーで、人に話せる悩みでしたら、MKメンバーの誰かに 悩みを打ち明けてみて下さい。 きっと、良いアドバイスをして下さるメンバーがいるはずです。 MK☆クラブは、Familyみたいなものだと私は考えております。 久しぶりに顔を出して頂いたメンバーに対しても、温かい「おもてなし」で迎えるクラブです。 先週帰国したメンバーが次回の練習には参加して下さるかと思います。 ウワサでは、帰国した当初から、寝込んでいるそうで・・・ 元気な顔で練習に参加してもらえるのを楽しみにしています。 (部長)
もっと見る