2018/09/29 磯子SC

練習お疲れ様でした。

今回は、新規さん3名を含む17名の仲間が遊びに来てくれました。
だいぶ涼しくなってきたので、動きやすくなってきましたね。

各地区で大会が開催されているので、積極的に参加してみてください。

さてさて、練習後のアドバイスを何にしようか迷いましたが、
今回は、打つ瞬間どこを見ている?特に動きながら打つ時ってことにします。

みなさん、ラケットにシャトルが当たる瞬間どこ見てます?
(タイミングの取り方は人それぞれなので、あえて正解は作りません)
野球やテニスと違って球が曲がるってことはほぼ無いので、
シャトルの軌道をある程度予測して打っていると思います。

プレーを見ていると、シャトルから目を切るのが早いなって時があります。
動きながら打つと、どうしても目線が上下するのでシャトルが当たるタイミングがずれてしまいます。

ジャストミートしないときやネットに引っかけてしまうときは、
インパクトの位置が予測と実際でずれていることが考えられます。

ちょっとミスが多いなって感じたら、軸足の接地を意識してみてください。
ポイントは「足を止めて打つ」です。

軸足が定まっていないと体がブレてしまいます。
軸足をしっかり止めて打つと、体がブレず目線が定まります。

ジャンプショットなどはそれなりにリスクがあるんですよ。
前に突っ込んで打つ時、サイドにステップして打つ時は特に注意です!

(私の経験上の話しなので、あくまでも参考程度に)







[PR]
by mkclub2 | 2018-09-30 06:56 | 活動報告 | Comments(0)


<< 2018/10/06 磯子SC 磯子区個人戦(複)を終えて >>